「終了しました。」 放課後等デイサービス支援者研修

(主催:シーガル研修・研究機構)

(共催:社会福祉法人県央福祉会 児童発達支援部会)

2019年10月15日(火)に、表題の研修を県央福祉会の児童発達支援センターいっぽの所長である南湖浩一郎氏により、児童発達支援に焦点を当てた講義と参加者の事業所に関連する課題をグループワーク形式で討議し合いました。
また、10月18日(金)には、研修2日目として、県央福祉会の大和市精神・発達障がい者支援ステーション所長である西岡秀樹氏より、発達障がいを中心に、LDや自閉症スペクトラム等幅広く障がいの説明を行いました。その後、実際に発達障がいを持つ利用者の方にインタビューの形で、ライフヒストリーを語りながら生活のしづらさの経験談等多岐にわたる話をいただきました。
最後にインタビューを聞いて感じたことなどをグループワークで討議や話し合いをし、納得感を生んだところで、終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です