~新年のご挨拶~

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中は日頃よりご支援を賜り、心より感謝申し上げます。
NPO法人シーガル研修研究機構は、2016年に地域の福祉現場支援者に研修・研究を通じて支援する目的で設立され、本年で4年目を迎えることが出来ました。

かつての福祉施設は社会的に弱い立場にある人を、行政のできない役割を民間に委託し、受け入れてくれたところに補助金を交付するというものでした。自治体ができないサポートを社会福祉法人に行わせることだったのです。
時代は福祉から福祉サービスへと大きく変わっています。利用者の方々に対していかに民間施設として良いサービスを提供できるかが私たちの使命となっています。困っている人を支えたいという気持ちは、私たち共通の原点です。
もとより福祉サービス提供組織の役割は、安定的・継続的に利用者の方々に良いサービスを提供し、地域・社会に貢献することです。

しかし、大きな変革の時代、福祉現場にとって、どうしても疎かにならざるを得ないことが出てきます。ここに着目し、研修・研究を通じて地域の福祉現場に有用な情報をお届けしていく役割・組織が求められていると思っております。

本年も、私どもシーガルはこれからも役職員一丸となって、この原点を忘れずに、地域になくてはならない存在を目指して取り組んでまいります。

本年も変わらぬご交誼のほど、お願い申し上げます。

2020年 1月
NPO法人シーガル研修研究機構
理事長 松田 米生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です