『新型コロナウイルス禍におけるお知らせ』

日頃から、当法人の運営等に格段のご理解ご協力を賜り、改めて感謝申し上げます。

皆さまにおかれましても、日頃の業務に加え、新型コロナウイルス感染拡大防止等について、多大なご苦労があるとお察しいたします。

私たちの仕事は、この困難な時期にあって、より困難を抱える人々を支え続けるために欠くことのできない、意義ある仕事であるという社会からの賞賛を受けています。
これに応えるため、細心の配慮と防御を心掛け、わが身と大事な人々を守るため日々健闘されていることに、改めて謝意を表します。

①令和2年度神奈川県サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修 基礎研修開催について

当法人が本年度計画しております当該研修については、緊急事態宣言等の推移や神奈川県の動向を見据えながら、実行に移していくべく準備を進めております。
また、神奈川県主催のイベントや研修等の原則中止(8月31日まで)を受けて、県指定研修である「令和2年度神奈川県サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修 基礎研修」の実施時期は、現在未定となっております。神奈川県と調整の上、実施時期が決まりましたら、改めてお知らせさせていただきます。

 

②シーガル研修・研究機構における感染防止策について

この度、シーガル研修・研究機構が開催する各種研修等にあたって、厚生労働省が発表した「新しい生活様式」に留意しつつ、関係者各位ならびに職員の健康と安全に配慮し、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、関係者各位に次のことをお願いしております。

  • 研修会場内外でのマスク着用をお願いいたします
  • 関係者様のこまめな手洗い、うがい、手指の消毒
  • 開催中はもとより入退場の際にも、間隔をあけてお座りくださるなどのご配慮をお願いいたします
  • 会場入口での検温のご協力をお願いいたします(37.5℃以上のご利用者様はご入場をお断りさせていただきます)
  • 引続き、何らかの体調不良がある場合は、ご参加を自粛いただきますようお願いいたします

 

また、団体運営にあたって、下記の対応を行っております。

  • 職員のマスク常時着用(フェイスシールドや手袋等を着用する場合もあります)
  • 職員のこまめな手洗い、うがい、手指の消毒
  • 消毒液を使用したこまめな会場・事務所内清掃
  • 職員の勤務前の検温(37.5℃以上は勤務不可)、体調確認
  • 対応時の関係各位様との一定距離の確保(ソーシャルディスタンス)

 

この困難を乗り越え、再び皆さまとお会いできることを、理事職員一同楽しみにしております。

 

 

特定非営利活動法人 シーガル研修・研究機構
理事長 松田 米生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です