実践的意思決定支援 ファシリテーター養成2日間講座

SDM-Japanでは、このたび『実践的意思決定支援 ファシリテーター養成 2 日間講座~“心からの希望(expressed wish)”に限りなく近づくために~』を開催することになりました。

「実践的ファシリテーショントレーニングモデル」では、生活を 4 領域(住まい、生活、健康、お金)に分け、4つの質問技法を使って「“目的のある会話”(希望や夢を引き出し、意思と選好を読み解くために行う会話)」を展開し、ご本人の心の中にある”希望、思い”に近づいていきます。

この 2 日間コースでは、受講者の皆様が「実践的意思決定支援をうけて意思決定すること」、さらに「実際に障害のある方の希望を聞くこと」の二つの摸擬体験を通して、現場で有効な意思決定支援の skillと基本的な考え方を身につけていただきたく企画しました。

 

【実践的意思決定支援ファシリテーター養成研修2日コース】

 

日時

2020年11月28日(土)・29日(日)の二日間コース

両日ともに9:00~17:00

 

会場

社会福祉法人、県央福祉会会議室

神奈川県大和市中央2-3-19 ウエストビルディング4 階

小田急江ノ島線 相鉄線 「大和駅」徒歩三分

 

参加費

¥10,000

 

定員

15名

 

内容

  • 権利とは~障害者権利条約~
  • 能力とは~Bachによる能力の再定義~
  • 心からの希望 (Expressed Wish) とベストインタレスト
  • 支援と救済の違い
  • 「実践的ファシリテーショントレーニング」モデル概要説明
  • PFTチームの成員のそれぞれの役割などについての説明
  • 合意書について
  • 行動変容の循環モデル
  • デモンストレーション
  • 「目的のある会話」スキル
  • 模擬ミーティング
  • ピアコンサルタントをお招きしての演習 など

 

 

☆本研修は、参加される方々の気づきに焦点をあてたプログラムの参加型研修(ワークショップ)です。みなさま、ぜひお早めにご参加をご検討ください!!

お申込み先・お支払いは、下記のPeatixのページよりお願いいたします。

https://peatix.com/event/1661486

※新型コロナウイルス感染防止のため、ソーシャルディスタンスの確保・常時換気・アルコール消毒液設置等の感染症対策を徹底した上で運営してまいりたいと考えております。どうぞよろしくお願い致します。