石渡和美先生による公開講座を開催いたします

公開講座「ノーマライゼーションからソーシャルインクルージョンへ」を開催します。

このたび、東洋英和女学院大学大学院人間科学研究科教授の石渡和美先生を講師にお招きし、公開講座を開催することとなりました。

福祉全体の普遍的な概念である「ノーマライゼーション」の考え方のもと、脱施設化と地域で生活できる環境づくりが推し進められてきましたが、津久井やまゆり園で発生した事件は、そのあり方に新たな課題を浮上させました。

長年培われてきた障害者に対する社会的偏見や差別は、「ノーマライゼーション」の考え方で解消できているでしょうか?障害のある人もない人も分け隔てられることなく、お互いに人格と個性を尊重しながら、地域の中で共に手を取り合って暮らすことのできる社会=『ソーシャルインクルージョン(共生社会)』の実現を目指して一緒に考えてみませんか。

日時:平成29年6月30日(金)18:45~20:30(開場18:30)

会場:大和市文化創造拠点シリウス1F メインホール

(神奈川県大和市大和南1-8-1 tel:046-261-0491)

受講料は無料です。

参加ご希望の方は下記より研修案内をダウンロードしていただきFAXしていただくか、メール、電話にてご連絡ください。

連絡先 特定非営利活動法人シーガル研修・研究機構 事務局 石光(いしみつ)

tel 046ー200-2888(県央福祉会内)

この研修案内はこちらからダウンロードできます。