【終了しました】入職1年目職員対象フォローアップ研修

(シーガル研修・研究機構 受託研修)

県央福祉会の入職1年目職員(約40名)を対象に、平成30年8月27日(火)9時30分より16時30分まで、大和にあるシリウスの6F610大会議室にて、表題の研修を行います。

講師は、外部講師として、読売新聞社より派遣された者が午前中120分を担当され、他においては、県央福祉会内職員による内部講師を予定しています。

研修のねらいとしては、1.組織における入職1年目職員に求められる行動及び能力を確認し、現状の自分自身の目標達成度合いや今後の成すべき行動について認識を深める。2.組織内における役割を果たすための知識と技法を身につけ、入職2年目以降のキャリアデザインをイメージする。

内容としては、①入職後の目標達成度に関する自己点検(演習)。②自身の職場及び業務の理解(演習)。③組織におけるキャリアデザインの理解(演習)。④1年目職員に求められる文章表現力(講義・演習)。⑤研修成果を踏まえた職場での自己の行動目標(演習)。

このような研修実践を踏まえ、他法人様からの同様なオーダーがあれば、シーガル研修・研究機構としては、即座に対応し、検討していきたく考えております。